予防対策は今のうちからがベスト|認知症もサプリメントで対策OK

悩ましい冷え性

冷え性が起こる原因

Medicine

女性の多くが、冷え性に悩まされているといわれています。冷え性になると、冬の時期に過剰に寒さを感じることになります。その他にも、体の血液循環が上手くいかないことで、太りにくくなってしまいます。 そもそも冷え性になる原因とは、過剰に冷房に頼る生活を送っていることが挙げられます。昨今では、電車などの公共の乗り物、オフィスの中は当たり前のようにクーラが利いています。過剰に体が冷やされることで、自然と体の基礎代謝が低下していきます。そうなると、体内で産熱ができにくくなってしまい冷え性になります。 その他の原因として、ストレスも挙げられます。ストレスになると、緊張ホルモンのアドレナリンの分泌が促進されます。その結果、血管が収縮して血行が悪くなり、体が温められずに冷えの原因になります。

冷え性を解消するには、温かいお茶を飲むことが有効です。お茶といっても、どんな種類でも良いというわけではないです。お茶には、体を冷やすもの、温めてくれるものがあるからです。日本人に馴染み深い緑茶は、実は体を冷やしてしまいます。ですから、冷え性には効果がありません。 逆に体を温める作用があるお茶は、ますヨモギ茶があります。ヨモギ茶の成分は、人間の抹消血管を拡張して血液の流れをスムーズにする働きがあります。なので、ヨモギ茶を飲むことで、手足の末端まで温めることができます。 もう1つの体を温める作用があるお茶として、ゆず茶があります。ゆず茶には、血液の循環を促進させて冷え性の改善効果がある成分が入っています。上記の体を温めてくれるお茶をこまめに飲むことで、冷えは改善されます。