予防対策は今のうちからがベスト|認知症もサプリメントで対策OK

簡単な予防をする

Medicine

身体の自由が効かなくなることだけでなく、年齢が重なっていくことには認知症の恐れも付いてきます。認知症というとボケることというイメージがとても強いのですが、人によって症状が違ってきますのでボケることだけではありません。まず認知症の発祥は65歳以上の高齢者の4人に1人が発症している、それか予備軍と言われています。血流障害によって引き起こされる脳血管性認知症、脳の萎縮が原因で起こるアルツハイマー型認知症などがあります。これらが進行することによって記憶障害や学習障害だけでなく、人格が崩壊するなど辛いことがたくさん起きてしまいます。そのため、日頃から予防をしておくことが必要になってくるのです。

認知症の予防には手を動かすことやサプリメントを飲む、そしてアロマを使ってみるなど色んな方法があります。特に簡単なものがサプリメントを飲むことです。サプリメントは健康食品として多くの人に利用されています。その栄養素の中には認知症が起こる原因の場所となる脳に効果のある栄養成分があり、それを日頃から摂取しておくと認知症予防に繋がります。その栄養素というのはレシチンやホスファチジルセリン、そして核酸やω脂肪酸などです。ひとつひとつを摂取していくよりも、ひとつにたくさんの栄養素が入っているものだと簡単に摂取できますので、毎日続ける事ができます。またアロマですが、香りが持っている集中力を高める効果や精神安定作用の効果を持っている香りを使い、海馬を刺激することで記憶維持をすることが出来るということでアロマも認知症対策で使用されているのです。